2018年人気爆売れアイケアサプリランキング

アサイベリープラチナアイ

 

近年、スマホやパソコンが日常生活で欠かせないものとなっています。
そしてスマホやパソコンをずっと見ることで眼精疲労やボヤケ目、疲れ目になります。

 

そんな疲れ眼におすすめのアイケアサプリを徹底比較しランキング形式で紹介しました。

 

予算や配合成分、特典など様々な点からあなたにあったサプリを選んでいただければ幸いです。

 

商品名 アサイベリープラチナアイ 一望百景 めなり
画像

アサイベリープラチナアイ

アサイベリープラチナアイ

アサイベリープラチナアイ

成分

アサイベリー
ビルベリー
カシス
ブドウ
ルテイン
アスタキサンチン

ルテイン ルテインゼアキサンチルーベリー
初回価格

アイケアランキング

アイケアランキング

アイケアランキング

2回目以降

アイケアランキング

アイケアランキング

アイケアランキング

送料

アイケアランキング

アイケアランキング

アイケアランキング

内容量 1ヶ月分 1ヶ月分 1ヶ月分
解約条件

アイケアランキング

アイケアランキング

アイケアランキング

総合評価

アイケアランキング

アイケアランキング

アイケアランキング

公式HP

⇒公式HPはこちら

⇒公式サイトはこちら

⇒公式HPはこちら

 

 

アサイベリープラチナアイの特徴



価格 4,600円 ⇒ 2,300円
評価
実績 20万袋の販売実績!ポリフェノール&ルテイン配合

\ 1日77円のアイケアサプリ /

加齢による視力低下を回復させる、ポリフェノールを豊富に含んだサプリメント。

ブルーベリーの約18倍ともいえるポリフェノールは、アマゾン原産のスーパーフルーツ【アサイベリー】を使用しているからです。

使用するアサイベリーは、高品質・高濃度の"グロッソ"のみ。ランクAのパワーを体感!

さらにポリフェノールを強化するため、
・ビルベリー
・カシス
・赤ブドウ
のあわせて4種類のベリーを配合しています。

他社に類をみない、史上最高の圧倒的な抗酸化作力を実現し、実感力をアップさせた商品です。

●配合成分●

配合されている成分は豊富で、グロッソアサイベリーをはじめとしたベリーに含まれる


  • ポリフェノール
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄分
  • オレイン酸
  • ビタミンB1、B2
  • アミノ酸
などなど。
さらに、視力回復に不可欠な
  • ルテイン
  • アスタキサンチン
を配合したパーフェクト処方です。

価格 2,300円
評価 評価5
備考 20万袋の販売実績!ポリフェノール&ルテイン配合
アサイベリープラチナアイの総評

【40代 男性】
ネットやテレビなど、目に悪いものばかり見る傾向にあり、40代を境に目がかすむようになりました。このままではまずいと思って飲み始めたのですが、1袋飲み終わるくらいでなんとなく効果を感じられたように思います。
ネットサーフィンはやめられないので、プラチナアイもこのまま続けるつもりです。


【40代 女性】
30代のころには感じられなかった目の疲れに悩まされていました。仕事上パソコンを使うことが多く、細かい文字を毎日見ています。
アサイベリープラチナアイを飲み始めてから、視力の変化はないものの目が疲れにくくなったと思います!


【50代 男性】
目のしょぼしょぼがつらくて、アサイベリープラチナアイを飲み始めました。かれこれ3ヶ月ほど飲んでいますが、以前より目を長時間使ってもしょぼしょぼ感を感じなくなりました。多少目が疲れても、翌日に持ち越さずに回復しています。

一望百景の特徴



価格 1,800円 ⇒ 2,300円
評価
実績 300万袋の販売実績!ポリフェノール&ルテイン配合

\ ルテイン20mg配合 /

体内のルテイン量は、年齢とともに減少し40代以降は35%も減少するとされています。
ルテインは視力回復に必要不可欠な成分ですが、一望百景はルテインを20mg配合しています。

ルテインの1日に摂取したい推奨量は、6mg~20mgです。一望百景ではその条件をしっかり満たしています。健康な人で最低の6mgですから、視力の衰えを感じている人ならたっぷり摂取したいですね。

配合されているルテインは、広大な畑で特別に栽培されたマリーゴールド"千寿菊"を使用しています。
また、配合されているのはルテインだけではありません。一望百景オリジナルの【くわっちー処方】で、
・紫いも
・カンダバー
・沖縄もずく
の3種類を贅沢に配合。それぞれ視力回復に必要不可欠な成分を豊富に含んでいます。

配合成分

マリーゴールド千寿菊とカンダバーに含まれる
・ルテイン
をメインとして、

紫いもに含まれる
・アントシアニン

沖縄もずくには、
・フコイダン

が含まれています。

価格 1,800円円
評価 評価4.5
備考
一望百景の総評

【70代 男性】
孫に絵本を読んでといわれても、字が小さく老眼鏡をかけてもつらかったのですが、一望百景を飲み始めてからつらさが軽減されました。半年以上お世話になっていて、今では孫に新しい絵本を買ってきては読み聞かせています。


【50代 女性】
趣味の編み物がすいすいできて楽しい毎日を過ごさせていただいています。編み目が見えにくく、目を飛ばしてしまうことがあったのですが、もう大丈夫です。


【70代 男性】
目のかすみが出てきたような気がして、そろそろ運転免許も返納かと悩んでいました。しかし、家族のすすめで一望百景を飲み始めてからは、視界がクリアに。まだしばらくは免許も返さずに済みそうです。

めなりの特徴

価格 3,980円 ⇒ 907円
評価
実績 リピート率93.9%!ゼアキサンチン&ルテインの黄金バランス

\ いつでも解約可能 /

パソコンやスマホといった、ブルーライトなどの光ダメージが気になる方におすすめ。

光ダメージを軽減させるための贅沢処方で、購入リピート率は93.9%という高評価を実現しています。

めなりは、ブルーベリーの中でも厳選されたビルベリーエキスを100%使用。通常のブルーベリーに比べると、含まれるアントシアニン量は約6倍!

さらに、酸化しやすいアントシアニンの効果持続力もアップ。特許取得のビルベリーを使用しているため、持続力2倍を可能にしています。

業界でもトップクラスのビルベリーエキス配合で、1日170mgの摂取が可能です。

配合成分

メインのビルベリーエキス(アントシアニン)に加えて、
・ルテイン
・ゼアキサンチン

含まれるルテインは、吸収率の高い"フリー体天然ルテイン"です。

さらなるサポート成分として、
・アスタキサンチン
・クロセチン
・9種類のミネラルやビタミン(亜鉛、銅、ビタミンB1、B2、B6、B12、ビタミンC、ビタミンE、βカロテン)
が配合されています。

価格 907円
評価 評価4
備考
めなりの総評

【50代 女性】
事務仕事がとても楽になりました。長時間パソコンを見る仕事で、終わるころには目を開けているのもつらい状態でした。今は毎日爽快です。


【70代 男性】
毎朝の新聞が、徐々に見えにくくなり・・・。藁をもつかむ思いで飲んでみたところ、気がついたら普通に新聞が読めるようになっていました。
めなりを飲む以外に特別なことはしていないので、間違いなくめなりのおかげだと思っています。


【60代 男性】
こういったサプリは、続けるのが難しい値段のものが多いですが、めなりは1日あたり99円ということで無理なく続けられています。1本の缶コーヒーより安い上に、視力が改善するとなれば飲まなければ損ではないでしょうか。
おかげで資料に目を通すのも楽になったように感じます。

えんきんの特徴

日本初、目の機能性表示食品として公表されているのが、ファンケルのえんきん。
手元のピント調節機能を助け、目の使用による一時的な肩・首筋への負担をやわらげてくれます。

ぼやけや手元のピント調節が難しいと感じ始めた方に人気です。
ぼやけの改善にはルテインが活躍してくれます。えんきんには、しっかり10mg配合。

また、えんきんは【臨床試験済み】であることが人気を集めるポイントです。
えんきんを4週間摂取したところ、手元のピント調節力・目の使用による肩や首筋の負担が、改善・軽減されたとの結果が得られています。

結果が得られているからこそ高い支持が得られているんです。

配合成分

えんきんには、目のピント調節力の改善に必要な成分が豊富にバランスよく配合されています。
・ルテイン
・シアニジン-3-グルコシド
・DHA
・アスタキサンチン

もちろん合成着色料や保存料は不使用で、カプセルは植物由来のソフトカプセルを採用しています。
吸収率にもこだわり、いかに効率よく吸収するか見極められています。

価格 1,000円
評価 評価3
備考
えんきんの総評

【50代 女性】
少し前から手元が見えにくく、買い物でラベルをみるのが大変でした。えんきんを飲み始めてから1ヶ月がたちますが、かなり改善されました。買い物のラベルで困ることは、ほとんどなくなりました。


【40代 女性】
もともと目がよかったということもあり、少しでも見えにくさを感じ始めるとつらくてつらくて、生活に支障がでたくらいです。ダメもとで飲み始めたえんきんですが、1年経ったいまでは元の視力に戻ったのではないかと思うくらいクリアです。これからも飲み続けたいです。


【60代 男性】
宛名を書くときなど、字を書くことが億劫になっていました。目がかすみ、達筆だったはずの字はへたくそに。そんな私に家族がすすめてくれたのがえんきんでした。3ヶ月ほど飲んでいますが、今年は年賀状を書くのが楽しみです。

 

【運営者情報】
【調査結果】